お問い合わせ
サイトマップ
※表示価格は税抜きの価格です。

一度に15万本のイノスピキュール(微細針)をお肌に入れ込み、 美容成分を細胞に
しっかり伝達&拡散!
細胞レベルで肌を元気に若々しく修復していきます。
その時だけの結果で終わらせない究極のフェイシャルです。

 

 

独自製法に基づき、お肌への負担が一切なく刺激を与え続けます。

肌本来がもつコンディションを引き出すことを目的とした美肌法です。

イノスピキュールは99.8%シリカが主成分です。
残りの0.2%はカルシウム・マグネシウムで形成されています。
イノスピキュールはすべて無機質で形成されているので体内に吸収されることもなく、
溶けることもないので、アレルギー反応が出にくいのです。

肌タイプや施術時期を選ぶ必要があり、痛みや赤み、剥離など

様々なリアクションを伴うこともある「スピキュール」とは違います。

ターンオーバーを行う表皮の深さは0.2〜0.3mm。
イノスピキュールは0.2mmの長さに統一されている為、基底細胞に常に物理的刺激を与える事ができます。皮膚の中に直接浸透したイノスピキュールは、24〜36時間滞在し基底層を刺激し続けます。細胞は外部から異物が侵入したと認識し、それを排除しようとします(ホメオスタシス効果)。その後針は吸収されず、全て排除されます。その際、細胞は新陳代謝を活発にし、新しく作られた細胞が古い細胞を押し上げ、垢となって剥がれ落ちます。
   
イノスピキュールにコーティングされた有用成分は皮膚の奥で72時間滞在し、絶えず細胞に栄養を与え続けます。これが他とは圧倒的に異なるイノスピキュールのすごいところです。イノスピキュールは細胞レベルで栄養を届け続けることができ、さらに基底層は物理的刺激を受けているため、新しい細胞をどんどん作り出そうとします。
  平らだった基底層が波打ち、有棘層がふっくらと膨らむコラーゲンやエラスチンも強化される肌弾力が高まり、シワ・たるみの改善につながります。また、新陳代謝が活発になると熱エネルギーが発生する為、皮下脂肪が燃焼し小顔効果にも抜群の効果を発揮します。
   

私たちの身体には紫外線や乾燥などの肌ダメージに対してダメージを沈静化させる自己防衛能力や物理的な刺激・異物侵入に対してそれを排除しようとする機能を持っています。これらを肌トラブルを防ぐ肌免疫と言います。

肌免疫の向上には肌免疫をコントロールする役割のランゲルハンス細胞の活躍が大切になります。体内に侵入した異物を捕らえ「免疫系に排除する」と指令を送り、トラブルを未然に防ぎます。また、紫外線などの影響で肌が過剰に反応した場合の肌トラブルや老化の進行を沈静化させる役割もランゲルハンス細胞が担っています。

老化とともにこのランゲルハンス細胞の数が減ると免疫機能が落ち、肌ダメージはさらに進んでしまいます。イノスピキュールで肌再生をすることは、お肌のバリア機能が向上することでもあり、ランゲルハンス細胞の活性、すなわち、肌免疫の向上へと繋がることになります。

イノスピキュールが有用成分を直接伝達し、肌のコンディションを助け健康的で美しい肌に導きます。
 

施術直後から、長時間にわたりイノスピキュールが肌に効いていくので、

肌ざわりも明らかに!透明度もアップ!!

あり得ないくらいのHARI美容の衝撃をご体験いただけます!

クリック

【施術 1回】
【施術 3回】
【施術 3回】
【施術 3回】

 
副作用的なものはありますか!?

特にありません。2〜5日間くらい角質脱落がありますが自然な反応です。

痛みの程度はどうですか!?

インプランティングの際の時間や圧の具合により変わります。例えば肌が乾燥しやすい人は痛みを感じやすいので短い時間で入れ込みます。

敏感な肌でも使えますか!?

イノスピキュールに対するアレルギーがある場合を除き、敏感肌にも使用可能。ただし、入れ込みの時間と圧力には差をつけます。

いつから効果が出ますか!?

角質脱落の7日目あたりからお肌の変化を実感します。※個人差があります。

首や手など、ほかの箇所にも使用可能ですか!?

顔に比べ、首は皮膚が薄いため、かゆみが出る恐れがあり、使用には注意が必要です。お肌を見ながらの使用は可能です。手に使用する際は、日焼け対策に注意が必要です。

サロンケアは何回くらいするのがベストですか!?

2週間に1回のペースで6回程度がオススメ。途中に肌のトリートメント(6〜12)を入れることで、より効果を実感できます。